喜多塾喜多塾
プロクラスプロクラス

2014年11月19日

いつも練習しているのに、下手な奴もいるし、練習しなくてもうまい奴がいる。
へたくそは、同じ練習を繰り返すことで下手な自分を自己確認している。
だから、うまくならない。


「うまい奴は、下手な自分が嫌なので、考えて集中的に効率的な練習をする。
こんなことは、皆わかっているが、コーチは立場上、練習しろという。」
甲野善紀
発声練習や滑舌練習に、腹筋運動がどうして必要なのか?
養成所によっては、それしかやらない受業もあるそうです。
喜多塾では、腹筋も腕立て伏せもうさぎ跳びも(笑)いっさいやりません。
が今やっている、ストレッチや筋トレ、よく見直してみようと思いました。
滑舌が良くならない人に、口を歪めて発音する人が多くいます。
下顎をスライドさせて発音したり、舌の使い方が悪かったり・・
そんな人にも応用できるかもしれません。
古武術の身体の使い方にも学ぶ事が多いです。
今週は、その事について

2014年11月19日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です